KURAWANKA Produced by AGARI

HOME / ITEMS / ITEM CATEGORY / ステーショナリー文房具 / 芯が折れない、シャープペンシル。

芯が折れない、シャープペンシル。

ZEBRA-DelGuard-進化型シャープペンシル デルガード


価格: [デルガード] 450 円+税 [クルトガ] 450 円+税 [オレンズ] 500 円+税


シャーペンを使うと力加減が難しくて芯がポキポキ折れてしまったことありませんか。そんな不満を一気に解消してくれる優れモノのシャープペンシルです。


芯が折れない、進化型シャープペンシル "デルガード"

ZEBRA-DelGuard-進化型シャープペンシル デルガード

「もう、折れない。」力強い宣言

芯折れという不満を、新開発デルガードシステムによって解決。加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。筆記中のあらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。

※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。

※カラー芯や、0.3は2B以上・0.5は3B以上の濃い芯を使用して書くと折れることがあります。

さらに軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でも芯詰まりや芯折れを気にせず使えます。

ZEBRA-DelGuard-進化型シャープペンシル デルガード
奥は筆圧を弱く、順に手前を強くして書いてみました。最後はこれでもかっ!と力いっぱい書いてみましたが、折れません。力がクッションのように吸収されていくような感覚です。これならマークシートなどの塗りつぶしにベストですね。(芯0.5・Bを使用)。細かく書くスケジュール帳には0.3ミリの芯といった使い分けもスマートです。

KURUTOGA クルトガ

uni-KURUTOGA-クルトガ

芯が回ってトガリ続けるシャープペンシル

クルトガエンジンが書くたびに芯が少しずつ回転させるから、いつでもトガった芯をキープします。細くクッキリ書き続けられるシャーペンです。

自動芯回転機構"クルトガエンジン"

機構内部が3つのギアに分かれており、ギアが文字を書くときの筆圧を利用して上下に運動し、一画書くたびにギアと芯が少しずつ回転します。


uni-KURUTOGA-クルトガ
上は一般的なシャーペンを使用したものです。書いていくうちに線がだんだん太く、薄くなっていきます。下のクルトガで書いたものは、いつも芯先がトガっているので、細い文字で書き続けることができます。(上下共芯0.5・Bを使用)

orenz オレンズ

orenz-オレンズ

不思議なほど芯が折れないシャープペンシル、オレンズ。

特徴は、針よりも細い0.2mmの芯。金属パイプの先端が紙面に引っかからないよう滑らかになっており、"金属パイプから芯を出さずに書く"ことで芯を守ります。0.2mmという芯の細さにもかかわらず、ふつうに気持ちよく書いていけるという点がさらに話題を呼んでいます。この不思議で魅かれる要素の多い「オレンズ」をぜひお試しください。
書いていくと、芯が減るのに合わせて先端のパイプも自然に短くなっていきます。そろそろ書きにくいなと感じたら1回だけノックすれば最初の状態に戻ります。
細かく書き込めるので、スケジュール帳やノートの記入などにオススメです。

受験シーズンには"芯(心)が折れない"、シャープペンシルが、大事な集中力と、貴重な時間を無駄にすることなく、使う人のパフォーマン スを最大限に高めてくれます。

KURAWANKAでは、ほかにも様々な商品を取り揃えております。ぜひお店であなたの1本をみつけてください