KURAWANKA Produced by AGARI

HOME / ITEMS / ITEM CATEGORY / ステーショナリー文房具 / 祝儀袋・袱紗(ふくさ)

祝儀袋・袱紗(ふくさ)

祝儀-08.jpg 


価格: [祝儀袋] 110 ~1,000 円+税


もう少しで入学の季節♪

親しい知人や親せきなどに入学の方がいれば、入学祝いを贈ろうとお考えの方もいらっしゃると思います。

日本にはお祝いや心付けとして金銭などを入れるための紙袋、"祝儀袋" があります。日本人の奥ゆかしさから贈り物を包む文化が培われてきたようです。
お祝いは贈る方の「おめでとう」の気持ちが入っている贈り物ですから、"祝儀袋" に包んであげてください。
最近では、風習にとらわれること無く、自由な発想で様々なデザインのものが提供されています。

祝儀袋

選ぶのに気を付けるべきポイントは・・・

水引の結びに注意!
入学祝いをお金にする場合は、のし袋を使用します。
水引の結び目には「蝶結び」 「結びきり」の2種類があります。入学祝いには「蝶結び」のものを使用します。

祝儀蝶.jpg蝶結び...結び目が何度も結びなおせるので、"入学祝い" などの慶事や、一般に何回あっても良いことの場合に使用します。

祝儀結びきり.jpg結びきり...結び目が固く簡単に解けないことから "結婚祝い" や "お悔みごと" などの一度きりであってほしい場合に使用します。お祝いの場合は、紅白の水引を使用します。

包む金額に見合ったものを。

30,000円以内の金額を包むときは、熨斗のついた水引きのご祝儀袋ではなく、印刷されたご祝儀袋を使用してもよいでしょう。

金額が少ないのに立派な袋はふさわしくないというところからきているようです。

祝儀-01.jpg

上品で優雅な祝儀袋をお探しの方にオススメ。豪華で気品のある水引の組み合わせがセンスいいですね。

祝儀-03.jpg

簡易的でありながら、落ち着きがあり、伝統的な "和" のテイストをイメージさせてくれます。

祝儀-02.jpg

表書きには毛筆の手書き風な柔らかい字体が使われています。

祝儀-07.jpg

サクラやランドセルが押し花のように立体的になっていて、とても温もりが感じられます。

祝儀-04.jpg

人気のキャラクター♪ 世界で愛されている人気者です。好きな方も多いのでは?

祝儀-05.jpg

こちらは絵柄に合わせた "花言葉" が書き添えられています。

アネモネ・・・明日の希望

ラナンキュラス・・・晴れやかな魅力

ブルースター・・・幸福な愛

祝儀-06.jpg

それぞれの動物が暮らす風景をご祝儀袋に見立てて、お祝いのシーンをより楽しく演出してくれます。

動物たちのキュートな姿が魅力的♪ お孫さんのご入学祝いなどにもピッタリです。


袱紗

袱紗-01.jpg


[袱紗] 1,600~2,200 円+税


祝儀袋やお祝いの品を包む風呂敷の事を袱紗(ふくさ)と言います。

そのまま相手に祝儀袋や御祝の品を渡すのは、非常に失礼に当たります。このような風呂敷(ふくさ)に包んで渡す事がマナーとなっています。

ふくさ(袱紗)で包む事により、お祝の品が穢れることなく清らかな物として渡すことが出来るとされています。
以前は、風呂敷タイプで包む場合がほとんどでしたが、祝儀袋などを包みやすく便利でデザイン性に優れたポケットタイプの物も使いやすく人気があります。

慶事で使われるふくさ(袱紗)を選ぶ。

袱紗-03.jpg

様々な色・柄のものがありますが、"無地" で明るい "赤" などはお祝いの袱紗としておすすめです。

紫色は慶事、弔事のどちらでもで用いる事が出来るので1枚あると便利ですね。

袱紗02.jpg

帯を手掛ける京都の機屋(はたや)で織り上げた袱紗です。銀糸の美しさと、細やかな柄の再現が絶妙です。

綾織と水玉のシャープな柄(左)、しめやかさと吉祥の二つの顔を持つ八重菊柄(右)は、慶事、弔事どちらにもお使いいただけるデザインです。

ご家庭で一つは用意しておくといいですね。

新たな門出に立つ大切な方に、「おめでとう」の気持ちを込めて贈りましょう。

KURAWANKAが提供するご祝儀袋は、センスがよくてお手頃価格となっております。

ご祝儀と一緒にプレゼントをお考えの方も、雑貨店ならではの様々なアイテムがきっとお役に立つと思います。