KURAWANKA Produced by AGARI

HOME / ITEMS / RECOMMEND / 定番商品 / アクアテラポット

アクアテラポット

アクアテラポット レター メッセージ


価格: 1,500 円+税


簡単、手間いらずのアクアテラポット

底面吸水構造になっているので、外側のポットに水をためることで、内ポットの底面から出る給水ヒモを通じ、植物が自分の欲しい量だけ水を吸い上げます。

「植物を育てたいけれど、何度も枯らしてしまったし......」

そんなあなたにはアクアテラポット一番おすすめ

底に水を入れておくだけ

底から1センチほど、プラの内ポットの底に水が浸らない程度に。

常に水をためた状態よりも、一旦水がなくなって2日ほどしてから水を与えると、根が呼吸でき、より植物の生育に効果的です。

明るい室内に置いてあげてくださいね。

乾燥が気になるとき・特に空調の効いた場所では、霧吹きで葉水を与えましょう。

aqua terra pot フィカスプミラ


フィカス プミラ


小ぶりな葉が可愛いフィカス・プミラ。野生のものは緑色の葉ですが、観葉植物として流通しているものは、斑がある園芸品種が大半です。

半日陰でもよく育ちますが、日に当てると元気に育ち、葉の色も良くなります。真夏の直射日光は避け(葉焼けをおこします)、日当たりの良い場所~半日陰で育ててくださいね。

冬場も0℃以上あればいいので、ベランダでも凍らせなければ大丈夫。あまり寒すぎるときは、日の当たる明るい室内へ。


ピレア グラウカ


小さいけどよく茂る!茂りすぎないように剪定をしますが、その切った茎を土に挿しておくと簡単に増えます。いくらでも増えます。

直射日光は避け、明るい日陰や、春秋はカーテン越しの窓辺などで日に当てるとよく育ちます。寒さにも強いですが、冬場は5℃を下回らないようにしてあげましょう。強健ですので、少し弱っても諦めないで!環境を整えると、復活します。

ヘデラ hedera helix


ヘデラ


広がりを楽しめる、常緑のつる性樹木です。

枝の節々から気根を出して、壁などにもどんどんよじ登ります。壁や木など、くっついてよじ登るところが無いときは、這うように広がります。

直射日光は避け、日の当たる明るい場所で育てましょう。

とても強健ですので日陰でも育ちますが、特に斑が入った品種は、日当たりが不足するとせっかくの模様が消えてしまったりもします。


あまりにもツルが伸びすぎた場合は、切り戻します。節があればたいてい芽を出すので、お好みの位置でカットしてください。

さし木で増やすことができます。

他にもシュガーバインなど人気の植物がたくさんございます。

育てられるか不安......そんな方にぴったりのお手軽アクアテラポット

ぜひ、植物のある暮らしをスタートさせてみてくださいね。

【植物の育て方】

簡単で手間いらずのアクアテラポット。

器が二重になっており、外側の器に1-2センチの水を溜めておくだけと簡単です。

内側の器(鉢)の底に付いたコットンの布から、植物が自分で水を吸い上げて水分調整をしてくれるので、水のやりすぎやタイミングを気にしなくてよく安心、初めての植物におすすめです。

green_aquaterrapot_info.jpg