野菜の鮮度が保てる保存容器!?エンバランスを実際に使ってみた感想・口コミレビュー

野菜の鮮度が保てる保存容器!?エンバランスを実際に使ってみた感想・口コミレビュー

特売日や休日についついたくさん買ってしまったお肉や野菜などの食材。

気がつけば日にちが経過していて、使いきれずに食材を劣化させてしまったという経験はありませんか。

実は、野菜や果物を劣化させにくくする昔ながらの保存方法はあります。

ただ、その保存方法はちょっと手間だったりするんですよね。(野菜の水分を逃さないように、水分を含ませた新聞紙で野菜を梱包したりしなければなりません)

もう少し簡単に野菜や果物の鮮度が保持できたら便利ですよね。

そこでおすすめしたいのが、今からご紹介するエンバランス加工された保存容器やチャック袋です。

今回は、エンバランス加工とはどのようなものなのか、また、店舗スタッフが実際にエンバランスを使ってみた口コミや鮮度保持の検証レビューをご紹介します!

食材の鮮度が保持できる!?エンバランス加工とは?

食材の鮮度が保持できる!?エンバランス加工とは?

エンバランス加工は、プラスチックの原料にミネラルを含んだ良質な水を転写させる特許技術です。

これは食品そのものを元気にさせるという考え方のもと、ホワイトマックス社によって開発されました。

この技術によって加工されたのがエンバランス樹脂(抗酸化機能性樹脂)で、生活スタイルに応じ、さまざまな形に製品化されています。

特にエンバランス加工された鮮度保持シリーズの製品は、食品の鮮度保持や栄養素の保持などの口コミがよせられています。
(※鮮度の感じ方には個人差がございます。)

実際のところはどうなの?エンバランスの検証レビューと口コミ

さて、さまざまな口コミが寄せられてているエンバランス加工されたタッパーや袋ですが、本当に野菜などの食品鮮度は保てるの?というのは気になるところです。

そこで、実際にエンバランスを使って保存した食品と、そうではないものの鮮度変化を比較レビューしてみました。

合わせて実際にエンバランスを使っている店舗スタッフの口コミなども載せてみましたのでぜひ最後までご覧ください!

検証レビュー1.
「野菜の鮮度が長持ちする容器・袋」って本当?

エンバランス加工された容器や袋に入れて食品を保存すると鮮度が長持ちするとう口コミは、実際にエンバランスを使用中の実店舗スタッフからもよく聞きます。

今回はバナナを使って鮮度の比較実験を行ってみました!

エンバランス「野菜の鮮度が長持ちする容器・袋」って本当?比較レビュー

今回はエンバランス加工に入れたほうが、食品の鮮度をキープできるという結果になりました。

(※温度場所など同条件にて保存はしておりますが、効果を保証するものではありません。)

※こちらの商品は10月下旬ごろにパッケージデザインリニューアルの予定です。

店舗スタッフのお気に入り・口コミ

次は店舗スタッフの口コミをご紹介します!

店舗スタッフ

1週間ぐらいエンバランスの新鮮チャック袋に入れておいた水菜です。買ってそのままエンバランスの袋に入れていただけですが、ご覧のとおり新鮮感が残っています!

エンバランスの新鮮チャック袋に入れておいた水菜
購入から1週間くらい経過した水菜
店舗スタッフ

やっぱりエンバランス新鮮チャック袋がお気に入りです。大きい袋もあって、野菜を小さく切らなくてもそのままサッと入れられるんです。
忙しい時にとっても便利です。

大きな白菜もまるごとすっぽり入れることができます。(エンバランス新鮮チャック袋:特大サイズ)
大きな白菜もまるごとすっぽり入れることができます。(新鮮チャック袋:特大サイズ)

検証レビュー2.
エンバランスは何度も使えて経済的って本当?

食品を保存するために買ったタッパーや袋。長く使えると経済的にも、環境的にもうれしいですよね。

エンバランスの新鮮チャック袋は、大根やキャベツが入る大きさのものだと(大:37×27cm)、6枚入り990円(税込)なので1枚165円になります。

エンバランス新鮮チャック袋

エンバランスの袋は、洗って何度もくり返し使うことが可能です。
さらに、エンバランス加工は持続するので、長い目で見れば大変お買い得だと思います。

実際にエンバランスを愛用中の店舗スタッフも、数えきれないくらい繰り返し使っていますが、まだまだ使えそうですとのことです。

店舗スタッフのお気に入り・口コミ

店舗スタッフ

エンバランスの新鮮チャック袋は、もはや使いすぎてぼろぼろになっていますが、究極破れて入れられなくなるまで使えるので、洗っては乾かし、大切に使っています。

店舗スタッフの評価

4.3
エンバランス新鮮チャック袋使用レビュー
実際に店舗スタッフが使っているエンバランス新鮮チャック袋
店舗スタッフ

新鮮チャック袋の角は丸くなっていて、ゴミが溜まりにくくなっています!細かいところまで考えられていて使いやすいです。

エンバランス新鮮チャック袋
エンバランスの新鮮チャック袋の角は丸くなっていて汚れがたまりにくい

検証レビュー3.
酢の物や梅干し、味噌も入れられるって本当?

エンバランスのタッパーウェアは、酢の物や梅干し、味噌などももちろん保存していただけます。

エンバランス保存容器・タッパー使用レビュー

発酵食品は保存することで味がまろやかに、深く味わいのあるものになります。

エンバランス保存容器・タッパー使用レビュー

エンバランス容器はしっかりと密封ができるので匂いも気になりません。

店舗スタッフのお気に入り・口コミ

店舗スタッフ

色々なサイズがそろっているのがお気に入りです。大きいサイズはお弁当箱としても使えて便利ですよ。

店舗スタッフの評価

4.2
エンバランス保存容器・タッパー使用レビュー
店舗スタッフ

手作り味噌やぬか漬けなど発酵食品をお作りの方にもエンバランス保存容器は人気なんですよ!

エンバランス保存容器・タッパー使用例

エンバランスは安心の日本製!環境にもやさしいBPAフリー

国内でもプラスチック製品で目にするようになった「BPA FREE(フリー)」という表示、ご存知でしょうか?

BPAフリーというのは、ビスフェノールAという環境ホルモンと言われている添加剤を含んでいないということです。

エンバランス製品は、全てBPAフリー商品となっています。

また、エンバランスは焼却の際に一切有毒ガスを発生させず、さらに、プラスチック製品としてのリサイクルが可能です。

食品ロスを防ぐだけではなく、製品自体も地球環境にやさしいこだわりのものとなっています。

さまざまなバリエーションが揃う!エンバランス加工製品

エンバランス加工製品は、生活スタイルに応じたさまざまなタイプのものが販売されています。用途に応じて使い分けしてみてくださいね。

作り置きの保存に便利!エンバランス保存容器・タッパー

エンバランス保存容器・タッパー使用例

お休みの日にまとめて平日の作り置きおかずを作る方も多いかもしれません。
そんな時に欠かせないのが、おかずを保存するタッパウウェア類です。

エンバランスのタッパーはさまざまなサイズが取り揃えられています。
作りすぎた食品や作り置きのおかずの保存はもちろんのこと、お弁当箱としてもお使いいただけます。

さまざまなサイズがあって便利!エンバランスの新鮮チャック袋

エンバランス新鮮チャック袋

保存したい食材をサッと入れられ便利な、新鮮チャック袋。

エンバランスには小さなものから野菜を丸ごと入れられる特大サイズまで、さまざまな大きさのチャック袋があります。

どのサイズを買うか迷っている方は、5サイズすべてが入っている新鮮チャック袋バラエティセットをおすすめしています。

※こちらの商品は10月下旬ごろにパッケージデザインリニューアルの予定です。

気軽に使えて便利!エンバランス新鮮ラップ

エンバランス新鮮ラップ

切った野菜やお肉、料理したおかずなどをそのままパッと保存するのには、ラップ型のエンバランス製品をおすすめしています。

燃やしてもダイオキシンや塩素ガスなどの有毒ガスは発生しないため、環境にも優しい製品となっています。

新鮮ラップの耐熱温度は-70℃から110℃まで。冷凍庫でも使用できます。

当店はエンバランス正規取扱店です

店舗スタッフにも人気のエンバランス製品を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

大阪府枚方市にあるKURAWANKA実店舗でもたくさんのエンバランス製品を取り扱っています。

近くにお越しの際にはぜひ立ち寄って手に取ってみてくださいね。

大阪府枚方市にあるKURAWANKA実店舗でもたくさんのエンバランス製品を取り扱っています。
KURAWANKA大阪 実店舗のエンバランス製品
大阪府枚方市にあるKURAWANKA実店舗でもたくさんのエンバランス製品を取り扱っています。

最近チェックした商品